三光マーケティングフーズの株主優待が届いた!!

サラリーマンJINです。
JINは株主優待を使い、外食費を節約していることは以前にもお伝えしておりますが先日、「三光マーケティングフーズ」の株主優待が届きました。

三光マーケティングフーズの株主優待の権利獲得月は6月と12月です。

先日、ようやく株主優待券が届きました。

100株で半年で3000円分、年間6000円分
200株で半年で6000円分、年間12000円分
の食事券が貰えます。

100株10万円程度で購入できます。

JINは自分の口座と子供のNISA口座でこの株を買っており、
計400株所有し、12000円分の食事券が届きました。

この食事券は金の蔵や東方見聞録、アカマル屋、楽釜製麺所などのお店で利用できます。

2週間ほど前にはアカマル屋で利用し、先週末は金の蔵で利用してきました。
写真はアカマル屋で撮りました。

なお、この食事券はクーポン併用も可能で、金の蔵ではホットペッパーの20%割引クーポンと併用して使っています。

端数のみ現金払いし、ほぼ無料で家族4人、2回飲みに行けました。
外食代、飲み代が節約できました!!
食事券の残りは2000円分です。

余談ですが、三光マーケティングフーズの株主優待はメルカリやフリルなどのフリマアプリで額面金額の70%ほどで購入できます。自力の株主優待だけでは足らないので、JINはフリルでも3000円分を2100円で購入しましました。残り5000円分になったので、あと1回飲みに行けます(笑)。

三光マーケティングフーズは一般信用取引ができないため、一般信用を使ったクロス取引による株主優待のタダ取りは残念ながらできません。
⇒楽天証券で株主優待をノーリスクで取るには

JINは実際に株を子供の口座と合わせて400株取得しております。持ちっぱなしで今のところ売る予定もありません。さらに買い増ししようと検討中です。

株価は安定しており、PBR(株価純資産倍率)は1.8倍程度で、割高感も無く、自己資本比率は73%程度あり、安全性も高いとと考えております。

三光マーケティングフーズは「東京チカラめし」ブームが去った後、株価が下がりましたので、安値で購入しました。

現時点でもそれほど上がっていない印象です。

この株は株主優待の権利落ち日に下がる傾向にあるのでそこを狙うといいかもしれません。株主優待の獲得は遅れますが。

外食を節約したい方や株主優待に興味がある方は、実際に実施してみたらいいと思います。

ちなみにおすすめの証券会社は楽天証券とSBI証券です。

理由は手数料が安いことと、一般信用取引ができることです。
⇒楽天証券で株主優待をノーリスクで取るには

証券口座をまだ作っていない方は、ハピタス等のお小遣い稼ぎサイト経由で作れば現金に交換できるポイントをゲットできます。

ハピタスに登録していない方は下記バナーより登録してください。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ハピタスの登録方法はこちら

この記事を作成時点でハピタスを確認したところ、SBI証券は4000円分、楽天証券は200円分のポイントが獲得できます。

 

 

ランキングに参加しています。応援クリック頂けると嬉しいです
にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ
にほんブログ村

コメントを残す