トイレを自力修理で43000円分節約した!

サラリーマンJINです。
昨年の話ですが、トイレが壊れました。

使えることは使えるのですが、トイレのタンクの中からポタポタ水が落ちる音が聞こえました。

トイレタンクを空けると、パイプから水がチョロチョロ漏れているのです。

普通には使えるのですが、無駄に水を消費しているのではと思い、水道工事屋さんに連絡をして、来てもらい見積もりをしてもらいました。

1万円超えるくらいかなぁ、と予想していましたが、予想をはるかに上回る4万5千円!!

さすがにこれは痛い。自力で何とか治せないかとネットで調べました。

どの部品が原因か特定はできませんでしたが、可能性の高そうな部品を2つ、ダイヤフラムと排水弁のゴムをホームセンターで取り寄せて購入しました。

品番はTOTOのサイトで調べました。

部品購入後、ネットで部品の変え方を調べました。

作業してダイヤフラムが自宅のトイレに合わないことが判明(汗)。

とりあえず、排水弁のゴムだけを交換したところ、水漏れ音が消えました!!

この部品は1000円位、ダイヤフラムも1000円位なので、2000円で修理できました。

事前準備(トイレタンクの内部調査等)は結構かかりましたが、業者に頼んだら45000円かかるので、大満足でした。

ちょっとした修理であれば自力で治せないか調べるべきですね。

なお、昨日、JINが所有するビッグスクーターのバッテリーが上がりました(汗)

以前もバッテリーをネットで買って自力で交換しましたが、今回も自力でやる予定。

これもお店に頼むと3万円超ですが、自力だとバッテリー代の1万円で済みます。

ランキングに参加しています。応援クリック頂けると嬉しいです
にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ
にほんブログ村

コメントを残す