楽天ポイントを効率的に貯める方法!!

”ネットで簡単!サラリーマンのお小遣い稼ぎ・副業”のJINです。
JINは楽天市場や楽天証券、楽天銀行、楽天カード等を利用しており、特に意識することなく楽天ポイントを貯めていました。

「これほど楽天のサービスを利用しているなら、効率よく楽天ポイントを獲得していこう」と思い、楽天ポイントを効率的に貯める方法と期間限定ポイントを無駄なく使う方法を調べました。

方法はいろいろありますが、比較的やりやすいものに限定して掲載しています。

1.楽天ポイントの有効期限
まず、楽天ポイントの有効期限は下記のとおりです。

通常ポイントの有効期限は、最後にポイントを獲得した月を含めた1年間です。
最後にポイントを獲得した月を含めた1年間に新たなポイントを獲得しない場合、ポイントは失効します。1年間に1度でもポイントを獲得すれば、ポイントの有効期限が切れることはありません。

楽天ポイントは楽天市場を1年に1回使っていれば失効しないということですね。
とても貯めやすいポイントです。

なお、期間限定ポイント(特定のキャンペーンなどで付与されたもの)はそれぞれ固有の「有効期限」が設定されています。

2.各種キャンペーンで効率よく貯める
(1)SPU(スーパーポイントアッププログラム)
下記の条件を満たすことにより、楽天ポイントが最大15倍になります。

JINは楽天カード、楽天銀行により、現在4倍ですが、今回、楽天証券で500円の投資信託を楽天ポイントで購入することにしたので、5倍になります。

美容院に行く際は今まではホットペッパービューティーを使っていましたが、今後は楽天ビューティに切り替えて+1倍を得たいと思います。

また、楽天モバイルも魅力的ですが、現在はBIGLOBEの格安スマホを利用していて、すぐに切り替えるのは難しそうですが、いつか切り替えて+2倍を得たいです。

楽天市場アプリはアプリを入れてアプリ経由で買い物するだけなので、楽にできますが、JINはお小遣い稼ぎサイトのポイントタウン経由で楽天市場で買い物するので、実行しません。

(2)楽天スーパーSALE、お買い物マラソン
楽天スーパーSALEは基本的に3月、6月、9月、12月に開催されます。それ以外の月ではお買い物マラソンが開催されることが多いです。

この時期にお買い物を集中して買い回れば、最大10倍のポイントを獲得できます。

日用品や家電、ふるさと納税などはこの時期にまとめて行うのがいいでしょう。

(3)毎月5と0のつく日 楽天カード利用で+2倍
毎月5と0のつく日に楽天市場、楽天ブックス、楽天koboにて楽天カードで買い物をすると、ポイントが+2倍になります。毎回エントリーが必要となるので注意が必要です。

3.期間限定ポイントを失効前に利用する
期間限定ポイントは期限が短く、「いつの間にか失効した」ということになりかねません。また、利用できるサービスも制限されます。提携サービスへのポイント交換には利用できませんのでご注意ください。

楽天証券での投資への利用も残念ながら不可です。

期間限定ポイントは下記を参考に失効前に必ず使いましょう。

(1)日用品で利用
洗濯洗剤等の日持ちする消耗品を楽天市場で購入する。

(2)ふるさと納税で利用
楽天市場でのふるさと納税で利用できます。ふるさと納税はうまく利用すると2000円の負担で様々な特産品が貰えます。JINはお米をふるさと納税で貰っているので、今年は米を買わずに済んでいます。
ふるさと納税については詳しくは下記リンクを参照ください。
⇒ふるさと納税で節約しよう!

(3)商品券を買う
楽天の商品券販売センターで商品券を買うことができます。もちろn期間限定ポイントが使えます。ジェフグルメカードやJCB商品券等を購入できます。
⇒楽天商品券販売センター

楽天で買い物するときは必ずお小遣いサイトを経由しましょう。1%分のポイントが貰えます。

おすすめお小遣い稼ぎサイト
お小遣い稼ぎサイトはたくさんありますがおすすめは下記3つです。
 おすすめNo1 【ハピタス
高ポイントとあんしん保証、高額案件でも紹介還元ポイントがもらえることが魅力
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 おすすめNo2 ポイントタウン
ランク制で最大15%ポイント加算が魅力
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 おすすめNo3 げん玉】
ゲームが充実、高ポイントと紹介ポイントが子・孫まで獲得できることが魅力

 

ランキングに参加しています。応援クリック頂けると嬉しいです
にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ
にほんブログ村

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください