ふるさと納税で節約しよう!残り1か月、2016年の枠を使いましょう

このブログを見てい頂いている方はお小遣い稼ぎ・副業だけでなく、節約にも興味がある方が多いと思います。

pak42_zaihoudazehyhha-1278_tp_v節約の効果が高い手段の1つとして、ふるさと納税があります。

ふるさと納税は、ざっくり言うと、地方自治体に寄付をして、わずか2000円の負担でその地方の特産品が貰える制度です、ざっくりし過ぎてますが(笑)

2000円の負担で済む上限額は収入等によって異なりますのでご注意ください。
下記のサイトで上限額の概算が算出できます。
税額控除シミュレーション

ふるさと納税についての詳細は下記の総務省のサイトをご確認ください。
ふるさと納税ポータルサイト

【住宅ローン控除を利用している場合、ふるさと納税は利用できるか?】
自宅を住宅ローンで買った際に利用できる「住宅ローン控除」を利用している場合、ふるさと納税の上限はどうなるのか、心配される方も多いと思います。

結論としては、「上限額は住宅ローン減税を利用していようがしていまいが関係ない」、しかし、「ふるさと納税や住宅ローン減税で還付可能金額は所得税+住民税の合計金額となる」ということになります。

こちらに詳しく書かれております。

 

【ふるさと納税はとっても簡単】

以前はふるさと納税で控除を受けるには確定申告が必要でしたが平成27年4月より「ふるさと納税ワンストップ特例制度」により、条件を満たせば確定申告が不要になりました。

また、クレジット払いにも対応する自治体もとても多くなり、その面でも楽になりました。

下記のサイトから、ふるさと納税の特産品が検索でき、申請までできてしまいとっても便利です。

ふるさとチョイス

なお、筆者の2016年度の実績は下記のとおりです。

<  自治体 / 実施月 / 寄付金額  /  獲得した特産品  >
・茨城県坂東市  2月   10000円   米20kg
・香川県三木町  5月   30000円   米60kg
・熊本県菊池市  6月   5000円   震災復興支援
・福岡県久留米市 10月  10000円   米20kg
・山形県南陽市  11月  10000円   米20kg
・宮崎県高原町  11月  10000円   宮崎牛焼肉セット600g
・香川県東かがわ市 11月 5000円    温州みかん5kg
・岩手県西和賀町 11月  10000円   銀河高原ビール12本

基本的には保存がきく「お米」が中心です。11月は年末の駆け込みで3件も寄付しました。初めて肉とみかんを選択しました。

これから届くのが楽しみです!!

2016年も残りわずかですので、皆様も年内の枠を使うのを忘れないようにしてください‼

ランキングに参加しています。応援クリック頂けると嬉しいです
にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ
にほんブログ村

コメントを残す